スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シェアしていただきたいです。
- 2011/06/06(Mon) -
原発のこと、人として知らなければいけないことです。

シェアしていただけると有難いです。


福島原子力発電所の爆発事故に関しての検証
www.youtube.com
http://www.wwf.or.jp/activities/2011/06/990401.html


そして、命を大切にできる人で在りたいものです。
シェアしていただけると有難いです。

「自然エネルギー100%キャンペーン」開始|脱原発と大幅な省
エネ・節電で、再生可能エネルギー100%の安全な未来を!|W
WFジャパン
www.wwf.or.jp
今、脱原発の気運が高まっています。福島第一原発の事故は、発生
から2ヶ月以上を経ても収束の見通しが立たず、日本中が不安に包
まれています。WWFジャパンでは、原子力発電にも火力発電にも
頼らない社会を目指して↓

http://www.wwf.or.jp/activities/2011/06/990401.html



朝日
スポンサーサイト
この記事のURL | 平和のために | CM(0) | ▲ top
生命を守りたい
- 2011/05/22(Sun) -

最近フェイスブックを始めたのですが、お友達の記事をシェアさせていただきます。


福島原発周辺のセシウム134、137の地表面への蓄積量
福島原発周辺のセシウム134、137の地表面への蓄積量を航空機でモニタリングした情報が、文部科学省HPに掲載されています。 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305818.htm 30km圏内ではなんと、平米当たり300万~3000万Bqとなっています。チェルノブイリでは、、1平方メートル当たり380万ベクレルが最高値でした。 148万ベクレル以上は「強制避難」だった。 相当深刻な状況なのに、どのメディアも報道していません。 先週、南相馬市を視察と激励に訪れた岡田克也幹事長は、全身を防護服で固めていました。しかし、出迎えた市長さんたちは、みんな普通の作業着姿で、マスクもしていませんでした。分厚いゴム手袋をした岡田幹事長と、素手の市長が握手をしたのです。岡田幹事長は、この完全防護服姿のまま、マスクもしていない現地の人たちを激励していました。この映像が、全てを物語っている。
作成:: 松井 孝成



花












この記事のURL | 平和のために | CM(0) | ▲ top
原発廃止へ向けて
- 2011/05/21(Sat) -


母親たちの反核運動~3000万の署名、大国を揺るがす


「沈黙­は賛成を意味するからです。」。。。健全に生きるために、私たちは黙っていてはいけないのです。


風景













この記事のURL | 平和のために | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。